【AviUtl】メインウィンドウの表示設定

AviUtl メインウィンドウの表示設定

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

メインウィンドウの表示設定について解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

補足情報なしで手っ取り早く設定したい方は、下の「おすすめの設定」をご覧ください。

スポンサーリンク

表示をウィンドウサイズに

AviUtl 設定 表示をウィンドウサイズに

デフォルトの設定では、動画ファイルを読み込んだとき、メインウィンドウが読み込んだ動画のサイズに変更されます。

AviUtl 設定 表示をウィンドウサイズに

「表示」「拡大表示」「Window Size」をクリック。

AviUtl 設定 表示をウィンドウサイズに

読み込む動画のサイズが大きくても、メインウィンドウのサイズに合わせて表示されるようになります。

オーディオ波形を非表示に

デフォルトの設定では、メインウィンドウにオーディオ波形が表示されています。 ですが、AviUtlは音を頼りに編集するのには向いていません。

AviUtl 設定 オーディオ波形を非表示に

「表示」「オーディオ波形を表示」をクリックすると、オーディオ波形を非表示にできます。

オーディオ波形を非表示にした場合

システム設定で「再生ウィンドウの動画再生をメインウィンドウに表示する」にチェックを入れている場合は、メインウィンドウに音量調節のメモリが表示されます。

関連 再生ウィンドウの動画再生をメインウィンドウに表示する

AviUtl 設定 オーディオ波形を非表示に

オーディオ波形を非表示にすると、こちらのメモリも非表示になります。

オーディオ波形を非表示にする場合は、あらかじめ音量を調整しておくことをオススメします。

「メインウィンドウの表示設定」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました