【AviUtl】任意フレーム数移動の設定方法

AviUtl 任意フレーム数移動の設定方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

任意フレーム数移動の設定方法を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

任意フレーム数移動とは

AviUtl 任意フレーム数移動とは

「任意フレーム数移動」を設定すると、設定したショートカットキーで任意のフレーム数を移動できるようになります。

デフォルトでは、PgUp PgDn で5フレームずつ移動するように設定されています。

移動するフレーム数の設定方法

AviUtl 移動するフレーム数の設定方法

「ファイル」「環境設定」「システムの設定」をクリック。

AviUtl 移動するフレーム数の設定方法

こちらから、移動するフレーム数を設定できます。
※4パターン設定できます。

ショートカットキーの設定方法

AviUtl 任意フレーム数移動 ショートカットキーの設定方法

「ファイル」「環境設定」「ショートカットキーの設定」をクリック。

AviUtl 任意フレーム数移動 ショートカットキーの設定方法
  1. 項目を選択
  2. 割り当てたいキーを選択
  3. 「OK」をクリック
設定例

任意フレーム数次移動A = PD

任意フレーム数前移動A = PU

任意フレーム数次移動B = Ctrl + PD

任意フレーム数前移動B = Ctrl + PU

任意フレーム数次移動C = Shift + PD

任意フレーム数前移動C = Shift + PU

任意フレーム数次移動D = Ctrl + Shift + PD

任意フレーム数前移動D = Ctrl + Shift + PU

「任意フレーム数移動の設定方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました