【filmora9】メディアライブラリの使い方

filmora9 メディアライブラリの使い方

簡単かつ高機能な動画編集ソフト「filmora9フィモーラ9

メディアライブラリの使い方を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

メディアライブラリの役割

filmora9 メディアライブラリの役割

こちらがメディアライブラリです。

編集に使用する素材をfilmora9に取り込んで表示させるのが、メディアライブラリの主な役割りです。

filmora9 メディアライブラリの役割

こちらにインポートした動画・画像・音声などの素材が表示されます。

filmora9 メディアライブラリの役割

filmora9に内蔵されている、「オーディオ」「タイトル」「トランジション」「エフェクト」「エレメント」「分割表示」の素材もこちらに表示されます。

メディアファイルをインポート

編集に使用したい素材を、メディアライブラリにインポートしましょう。

filmora9 メディアファイルをインポート

動画・画像・音声ファイルをメディアライブラリにドラッグ&ドロップすると、素材がインポートされます。

複数のファイルを同時にインポートすることもできます。

フォルダごとインポートすることもできます。

ショートカットキー

Ctrl + I = メディアファイルをインポートする

プロキシファイルを作成

filmora9 プロキシファイルを作成

解像度の高い動画ファイルをインポートしたとき、「プロキシファイルを作成する」というダイアログが表示される場合があります。

「はい」を選択すると、元のファイルよりも低用量・低解像度のプロキシファイルが作成され、filmora9の動作を軽くすることができます。

完成した動画を出力する際には元のファイルに置き換えられますので、「はい」を選択することをおすすめします。

–>

メディアファイルを削除

filmora9 メディアファイルを削除

メディアファイルを右クリック「削除」をクリック。

filmora9 メディアファイルを削除

「はい」をクリックすると、メディアファイルが削除されます。
※元のファイルは削除されません。

ショートカットキー

メディアファイルを選択して Delete = 削除

共有メディア

よく使う素材を「共有メディア」にインポートしておくと、新しいプロジェクトを作成したときに、再びインポートする手間を省くことができます。

filmora9 メディアの共有

「共有メディア」を選択して、素材をメディアライブラリにドラッグ&ドロップ。

filmora9 メディアの共有

新しいプロジェクトを作成し直しても、共有メディアのファイルはインポートされた状態になります。

ファイルの種類・サムネイルのサイズ・並び順

filmora9 ファイルの種類・サムネイルのサイズ・並び順

こちらから、表示させるファイルの種類を選択できます。

filmora9 ファイルの種類・サムネイルのサイズ・並び順

こちらから、サムネイルのサイズや並び順を変更できます。

「filmora9のメディアライブラリの使い方」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました