【filmora9】動画編集を開始・中断・再開する方法

filmora9 動画編集を開始・中断・再開する方法

簡単かつ高機能な動画編集ソフト「filmora9フィモーラ9

動画編集を開始・中断・再開する方法を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

編集を開始(プロジェクトを作成)

プロジェクト設定

まず、編集プロジェクトの設定をしましょう。

filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) プロジェクト設定

「ファイル」「プロジェクト設定」をクリック。

filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) プロジェクト設定
  1. アスペクト比(動画の幅と高さの比率)を設定
    ※現在もっとも一般的な比率は「16 : 9」です。
  2. 動画の解像度(動画の幅と高さのサイズ)を設定
    参考 YouTubeが推奨している解像度
  3. フレームレート(1秒間に使われているコマ数)を設定
  4. 「OK」をクリック
filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) メディアに一致

解像度やフレームレートを、読み込むファイルと同じにしたい場合は、

  1. 動画ファイルをメディアライブラリにドラッグ&ドロップ
  2. メディアライブラリからタイムラインにドラッグ&ドロップ
  3. 「メディアに一致」をクリック

という手順でプロジェクトを作成できます。

メディアをインポート

プロジェクトを作成したら、編集に使いたい素材をfilmora9にインポートしましょう。

filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) メディアをインポート

動画・画像・音声ファイルをメディアライブラリにドラッグ&ドロップすると、素材がインポートされます。

ショートカットキー

Ctrl + I = メディアファイルをインポートする

filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) メディアをインポート

インポートした素材を、タイムラインにドラッグ&ドロップ。

filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) メディアをインポート

タイムラインの動画が、プレビューウィンドウに表示されます。

動画編集の流れ

filmora9 編集を開始(プロジェクトを作成) 動画編集の流れ

この記事では詳しくは説明しませんが、

  1. メディアライブラリに素材をインポート
  2. タイムラインで編集
  3. プレビューウィンドウで確認

というのが、動画編集のひと通りの流れです。

編集を中断(プロジェクトを保存)

編集を中断したい場合は、プロジェクトを保存しましょう。

filmora9 編集を中断(プロジェクトを保存)

「ファイル」「プロジェクトを名前を付けて保存」をクリック。

ショートカットキー

Ctrl + Shift + S = プロジェクトを名前を付けて保存

filmora9 編集を中断(プロジェクトを保存)

ファイル名を入力して「保存」をクリックすると、プロジェクトが保存されます。

上書き保存

filmora9 編集を中断(プロジェクトを保存) 上書き保存

すでに保存されているプロジェクトの場合、「プロジェクトを保存する」をクリックすると、プロジェクトファイルが上書き保存されます。

ショートカットキー

Ctrl + S = プロジェクトを保存する(上書き保存)

編集を再開(プロジェクトを開く)

保存したプロジェクトを開いて、編集を再開しましょう。

編集を再開(プロジェクトを開く)

「ファイル」「プロジェクトを開く」をクリック。

ショートカットキー

Ctrl + O = プロジェクトを開く

編集を再開(プロジェクトを開く)

プロジェクトファイルを選択して「開く」をクリックすると、動画編集を再開できます。

見つからないメディアファイルを探す

編集に使用していた素材の保存場所やファイル名を変更すると、filmora9がファイルを見つけられなくなります。

見つからないメディアファイルを探す

こういう場合は、ファイルを再配置する必要があります。

ファイルを再配置

見つからないメディアファイルを探す

虫眼鏡アイコンをクリック。

見つからないメディアファイルを探す

変更したファイルを選択して、「開く」をクリック。

見つからないメディアファイルを探す

「OK」をクリックすると、プロジェクトが開かれます。

再配置するファイルの数が多いと面倒ですので、動画が完成するまでは素材の保存場所やファイル名の変更は控えることをおすすめします。

「filmora9で動画編集を開始・中断・再開する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました