【filmora9】タイムラインの使い方

filmora9 タイムラインの使い方

簡単かつ高機能な動画編集ソフト「filmora9フィモーラ9

タイムラインの基本的な使い方を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /
スポンサーリンク

タイムラインの役割

filmora9 タイムラインの役割

こちらがタイムラインです。

素材を並べて動画を編集していくのが、タイムラインの主な役割です。

タイムラインに追加

メディアライブラリにインポートした素材を、タイムラインに追加しましょう。

関連 メディアライブラリの使い方

filmora9 タイムラインに追加

素材をタイムラインにドラッグ&ドロップすると、クリップが追加されます。

複数の素材を同時に追加することもできます。

プロジェクト設定をメディアと一致させる

素材をタイムラインに追加したとき、下の画像のようなダイアログが表示される場合があります。

filmora9 プロジェクト設定をメディアと一致させる

これは、素材の解像度またはフレームレートが、プロジェクト設定と一致していないのが原因です。

関連 プロジェクト設定

「メディアと一致させる」= 素材に合わせて設定が変更される

「変更しない」= 設定に合わせてメディアが追加される

タイムラインから削除

filmora9 タイムラインから削除

クリップを選択してゴミ箱アイコンをクリックすると、タイムライン上から素材を削除できます。

ショートカットキー

クリップを選択して Delete = 削除

タイムラインの見かた

時間軸

filmora9 タイムラインの見かた

タイムラインの左端が動画の初めで、右端が動画の終わりです。

filmora9 タイムラインの見かた

再生ヘッド(赤いバー)の上にある映像が、プレビューウィンドウに表示されます。

再生ヘッドを移動させる

filmora9 再生ヘッドを移動させる

タイムラインの上部をクリックするか、再生ヘッドの上部をドラッグして移動できます。

ショートカットキー

= 1フレームずつ移動

Shift + = 1秒ずつ移動

= 次・前のクリップに移動

Home = プロジェクトの始まりに移動

End = プロジェクトの終わりに移動

プロジェクトをズームイン・アウト

filmora9 プロジェクトをズームイン・アウト

スライダーをドラッグするか、両隣の + をクリックして、プロジェクトの表示を長くしたり短くしたりできます。

ショートカットキー

Ctrl + Shift + = ズームイン(長くする)

Ctrl + = ズームアウト(短くする)

filmora9 プロジェクトをズームイン・アウト

タイムラインの上部を、左右にドラッグしてズームイン・アウトすることもできます。

タイムラインに合わせてズーム

filmora9 タイムラインに合わせてズーム

こちらをクリックすると、タイムライン全体が見れるように調整されます。

ショートカットキー

Shift + Z = タイムラインに合わせてズーム

レンダリング

編集を進めていくと、タイムライン上部に赤いラインが表示されて、プレビューがカクつくことがあります。

filmora9 レンダリング

こちらをクリックすると、赤いラインが緑色に変わり、スムーズにプレビューされるようになります。

ショートカットキー

Enter = プレビューレンダリング

元に戻す・やり直し

filmora9 元に戻す・やり直し

こちらをクリックするごとに、ひとつ前の状態に戻したり、戻したのをやり直すことができます。

ショートカットキー

Ctrl + Z = 元に戻す

Ctrl + Y = やり直し

ビデオトラック・オーディオトラック

filmora9 ビデオトラック・オーディオトラック

filmora9には、ビデオトラックとオーディオトラックがあります。

ビデオトラック = 動画や画像などを追加できる

オーディオトラック = 音声を追加できる

ビデオトラックの見かた

「ビデオトラック1」が奥に表示されて、数値が大きいほど手前に表示されます。

filmora9 ビデオトラックの見かた

上の画像の場合、
一番奥(ビデオトラック1)に背景
その手前(ビデオトラック2)に犬小屋の画像
その手前(ビデオトラック3)に犬の画像
その手前(ビデオトラック4)にテキスト
が表示されています。

トラックを追加

filmora9 トラックを追加

動画・画像素材を上のスペースにドラッグ&ドロップすると、ビデオトラックが追加されます。

音声素材を下のスペースにドラッグ&ドロップすると、オーディオトラックが追加されます。

トラックを削除

filmora9 トラックを削除
  1. 削除したいトラックを選択して右クリック
  2. 「選択したトラックを削除する」をクリック
filmora9 トラックを削除

「はい」をクリックすると、トラックと、トラック上にあるクリップが削除されます。

「filmora9のメディアライブラリの使い方」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました