【GIMP】画像編集を開始・中断・再開する方法(キャンバスの作成・保存)

無料で使えて多機能な画像編集ソフト「GIMP」

GIMPで画像編集を開始する方法(画像を開く・キャンバスの作成)、編集を中断する方法(XCFファイルの保存)、編集を再開する方法を、パソコン初心者の方でも分かるように解説します。

↓動画で見たい方は下のYouTube動画をご覧ください。

【GIMP2.10の使い方】編集開始からエクスポート(書き出し)までの流れ

画像編集の始め方

画像を開く

写真などを編集したい場合は、その画像ファイルを開きましょう。

画像ファイルの開き方は2通りあります。

ドラッグ&ドロップ

GIMP 画像編集の始め方 画像を開く

ファイルを画像ウィンドウにドラッグ&ドロップすると、画像を開くことができます。

開く/インポート

GIMP 画像編集の始め方 画像を開く

メニューバーの「ファイル」「開く/インポート」をクリック。

GIMP 画像編集の始め方 画像を開く

  1. ファイルのある場所を選択。
  2. 編集したい画像ファイルを選択。
  3. 「Open」をクリック。

このように画像ファイルを開くことができます。

キャンバスを作成

複数の素材を組み合わせて画像を作りたい場合は、キャンバスを作成しましょう。

GIMP 画像編集の始め方 キャンバスを作成

メニューバーの「ファイル」「新しい画像」をクリック。

GIMP 画像編集の始め方 キャンバスを作成

  1. 幅と高さを入力して、キャンバスのサイズを設定します。
  2. デフォルトでは単位はピクセルになっていますが、こちらから変更することもできます。
  3. こちらをクリックすると、幅と高さの数値が逆転します。
  4. 「OK」をクリックすると、キャンバスが作成されます。

背景が透過されたギャンバスを作成

GIMP 画像編集の始め方 背景が透過されたギャンバスを作成

「詳細設定」をクリック。

GIMP 画像編集の始め方 背景が透過されたギャンバスを作成
「塗りつぶし色」から「Transparency」を選択します。
GIMP 画像編集の始め方 背景が透過されたギャンバスを作成
「OK」をクリック。

GIMP 画像編集の始め方 背景が透過されたギャンバスを作成

このように、背景が透過されたキャンバスを作成することができます。

編集を中断

編集を中断したいときは、画像をXCFファイルとして保存しましょう。

GIMP 編集を中断する方法0

「ファイル」「名前を付けて保存」をクリック。

GIMP 編集を中断する方法

  1. ファイル名を入力。
  2. 保存場所を選択。
  3. 「Save」をクリック。

このように編集途中のファイルを保存できます。

上書き保存

GIMP 編集を中断する方法 上書き保存

一度保存したXCFファイルを再び保存する場合、「ファイル」「保存」をクリックすると上書き保存されます。

「上書きしますか?」などの確認は出ませんので、ご注意ください。

編集を再開

編集を再開したいときは、保存したXCFファイルを開きましょう。

XCFファイルの開き方は3通りあります。

ダブルクリック

GIMP 編集を再開する方法

保存したXCFファイルをダブルクリックすれば、編集途中の画像を開くことができます。

ドラッグ&ドロップ

GIMP 編集を再開する方法

XCFファイルを、画像ウィンドウにドラッグ&ドロップして開くこともできます。

開く/インポート

GIMP 編集を再開する方法

「ファイル」「開く/インポート」をクリック。

GIMP 編集を再開する方法

XCFファイルを選択して、「Open」をクリックすると、編集途中の画像を開くことができます。

「GIMPで画像編集を開始・中断・再開する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント