「たのまな」で Adobe CC と通信講座をお得に購入!(6月30日まで)

【Filmora】クロップとパン&ズームの使い方

Filmora クロップとパン&ズームの使い方

動画編集ソフト「Filmora Xフィモーラ10」の、クロップとパン&ズームの使い方を解説します。

「クロップ」を使えば、動画や画像の一部分を切り取って表示させることができます。

「パン&ズーム」を使えば、動画や画像の一部分にズームイン・ズームアウトしたり、カメラを移動させているような動画を作ることができます。

では「Filmora Xのクロップとパン&ズームの使い方」を解説していきます。

よろしくお願いします。

クロップとパン&ズームの設定画面を開く

Filmora クロップとパン&ズームの設定画面を開く

クリップを選択して、クロップのアイコンをクリックします。

Filmora クロップとパン&ズームの設定画面を開く

こちらから、クロップとパン&ズームの設定を行えます。

クロップ

Filmora クロップ

「クロップ」を選択して、動画・画像の一部分を切り取りましょう。

枠のサイズと位置を設定

  1. 枠の隅をドラッグしてサイズを変更します。
  2. 枠内をドラッグして位置を変更します。
Filmora クロップ 枠のサイズと位置を設定

縦横比の変更や、数値を指定してサイズを設定することもできます。

クロップの確認・確定

Filmora クロップ 確認

再生ボタンをクリックすると、設定後の仕上がりを確認できます。

Filmora クロップ 確定

「OK」をクリックすると、設定が確定されます。

Filmora クロップ

このように、指定した範囲が切り取られて拡大されます。

Filmora エフェクトでクロップ

「クロップ」は、エフェクトを使って行うこともできます。

関連 エフェクトの使い方

Filmora スケール

「スケール」の数値を上げて、拡大させる方法もあります。

関連 素材を拡大させる方法

パン&ズーム

Filmora パン&ズーム

「パン&ズーム」を選択して、カメラを移動させているような動画を作りましょう。

枠のサイズと位置を設定

  1. 「開始枠」を選択して位置やサイズを変更します。
  2. 「終了枠」を選択して位置やサイズを変更します。
Filmora パン&ズーム 枠のサイズと位置を設定

縦横比の変更や、数値を指定してサイズを設定することもできます。

Filmora パン&ズーム 枠のサイズと位置を設定

こちらをクリックすると、開始枠と終了枠が反転します。

プリセットで設定

プリセットを使って枠のサイズと位置を設定することもできます。

Filmora パン&ズーム プリセットで設定
  1. 遠くから近くへ
  2. 近くから遠くへ
  3. 左から右へ
  4. 右から左へ

①遠くから近くへ

②近くから遠くへ

③左から右へ

④右から左へ

パン&ズームの確認・確定

Filmora パン&ズーム 確認

再生ボタンをクリックすると、設定後の仕上がりを確認できます。

Filmora パン&ズーム 確定

「OK」をクリックすると、設定が確定されます。

このように、開始枠から終了枠に向かって移動します。

「Filmora Xのクロップとパン&ズームの使い方」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました