【AviUtl】スクリプトの並び順を変更・非表示にする方法

AviUtl スクリプトの並び順を変更・非表示にする方法

無料動画編集ソフト「AviUtl」の、スクリプトの並び順を変更・非表示にする方法を解説します。

ダウンロードサイト

スクリプト並べ替え管理:アマゾンっぽい

rikkymodule&memory:アマゾンっぽい

AviUtl スクリプトの並び順を変更・非表示にする方法

デフォルトでは、ファイル名順にスクリプトが表示されます。

AviUtl スクリプトの並び順を変更・非表示にする方法

「スクリプト並べ替え管理」というプラグインを導入すると、スクリプトの並び順を変更したり、不要なスクリプトを非表示にしたりできます。

並び順を変更・非表示にできるのは、「アニメーション効果」のスクリプトのみです。

では「AviUtlのスクリプトの並び順を変更・非表示にする方法」を解説していきます。

よろしくお願いします。

プラグインのダウンロード&インストール

ダウンロード方法

スクリプト並べ替え管理

「スクリプト並べ替え管理」のダウンロードページにアクセスしましょう。

AviUtl スクリプト並べ替え管理 ダウンロード方法

「今すぐ買う(ダウンロード)」をクリックしてダウンロードします。

rikkymodule&memory

「rikkymodule&memory」のダウンロードページにアクセスしましょう。

AviUtl rikkymodule&memory ダウンロード方法

「今すぐ買う(ダウンロード)」をクリックしてダウンロードします。

テスト版の拡張編集プラグインをお使いの場合は、「rikkymodule(version2)」をダウンロードしてください。

インストール方法

AviUtl スクリプト並べ替え管理 インストール方法

「スクリプト並べ替え管理.zip」→「スクリプトを並び替え2」→「rikky_module ver1用」を開きます。
※テスト版の拡張編集プラグインをお使いの場合は「rikky_module ver2用」を開いてください。

AviUtl スクリプト並べ替え管理 インストール方法

ダウンロードしたZIPファイル内の「script_sort.auf」「rikky_memory.auf 」を「AviUtlフォルダ」に移動します。
※テスト版の拡張編集プラグインをお使いの場合は「rikky_module.auf」を移動してください。

スクリプト並べ替え管理を表示させる方法

AviUtl スクリプト並べ替え管理プラグインを表示させる方法

「表示」「スクリプト並び替えの表示」をクリックすると、スクリプトの管理ウィンドウが表示されます。

「スクリプト並び替えの表示」がない場合は、正しく導入できていません。

拡張編集プラグインのバージョンなどを確認して、導入し直してください。

スクリプト並べ替えの使い方

スクリプトの並び順を変更

AviUtl スクリプト並べ替えの使い方

「スクリプト名」をドラッグして、任意の順番に並び替えることができます。

AviUtl スクリプト並べ替えの使い方

項目をクリックすると、「スクリプト名順」「使用回数順」などに並び替えることができます。

スクリプトを非表示にする

AviUtl スクリプト並べ替えの使い方

「表示状態」のボックスにチェックを入れると、スクリプトを非表示にできます。

ドラッグ&ドロップでエフェクトを追加

AviUtl スクリプト並べ替えの使い方

設定ダイアログやタイムラインにドラッグ&ドロップすると、エフェクトを追加できます。

Ctrl を押しながら複数のスクリプトを選択して、同時に追加することもできます。

キーを押しながらタイムラインにドラッグ&ドロップすると、追加されるオブジェクト種類が変化します。

普通にドラッグ&ドロップ = メディアオブジェクト

Ctrl を押しながら = 図形

T を押しながら = テキスト

I を押しながら = 画像

M を押しながら = 動画

F を押しながら = フレームバッファ

スクリプトを検索

AviUtl スクリプト並べ替えの使い方

Ctrl + F で、スクリプトを検索できます。

検索中に Tab を押すと、「メモ」の列を検索できます。

標準フィルタ管理の使い方

AviUtl 標準フィルタ管理の使い方

「表示」「標準フィルタ管理の表示」をクリックすると、標準フィルタ管理のウィンドウが表示されます。

「スクリプト並べ替え」と同じように、設定ダイアログやタイムラインにドラッグ&ドロップして、エフェクトを追加できます。

Shift を押しながらタイムラインにドラッグ&ドロップすると、フィルタオブジェクトが追加されます。
※フィルタオブジェクトに対応していない効果は追加されません。

Ctrl T I M F に関しては「スクリプト並べ替え」と同じです。

フィルタ名をドラッグして並び替えることもできますが、適用されるのは「標準フィルタ管理」のウィンドウだけです。(設定ダイアログの + などのエフェクトの順番は変わらない)

「AviUtlのスクリプトの並び順を変更・非表示にする方法」は以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました