【AviUtl】ウィンドウの配置を保存する方法

AviUtl ウィンドウの配置を保存する方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

「ウィンドウマネージャー」というプラグインを使って、ウィンドウの配置を保存する方法を解説します。

ダウンロードサイト

ウィンドウマネージャー:プログ

スポンサーリンク

「ウィンドウマネージャー」とは

AviUtl 「ウィンドウマネージャー」とは

「ウィンドウマネージャー」というプラグインを導入すると、ウィンドウの位置や大きさを記録して切り替えられるようになります。

プラグインの導入方法

ダウンロード

AviUtl ウィンドウマネージャー ダウンロード

プログへ行き、「wndman.zip」をダウンロードします。

インストール

AviUtl ウィンドウマネージャー インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「wndman.auf」を、Pluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

使い方

表示

AviUtl ウィンドウマネージャー 表示

「表示」「ウィンドウマネージャーの表示」をクリックすると、ウィンドウマネージャーが表示されます。

保存

AviUtl ウィンドウマネージャーの使い方

ウィンドウの配置を決めて、「操作」「現在の配置を保存」をクリック。

AviUtl ウィンドウマネージャーの使い方

名前を入力して「OK」をクリック。

複数保存することもできます。

配置

AviUtl ウィンドウマネージャーの使い方

「配置」に、保存した配置名が表示されます。

AviUtl ウィンドウマネージャーの使い方

クリックすると、保存した配置にウィンドウが移動します。

「ウィンドウの配置を保存する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました