【AviUtl】暗い部分を明るく・明るい部分を暗くする方法(黒潰れ・白飛びを補正)

AviUtl 暗い部分を明るく・明るい部分を暗くする方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

「シャドウ・ハイライト」というスクリプトを使って、暗い部分を明るく・明るい部分を暗くする方法を解説します。

ダウンロードサイト

色調調整セットver6:スクリプト置き場

「シャドウ・ハイライト」とは

AviUtlのデフォルト機能で動画・画像の明るさを変更したい場合、

  1. 「色調補正」のフィルタ効果を追加
  2. 「明るさ」を調整

という手順でできます。

AviUtl 「シャドウ・ハイライト」とは

ただ、デフォルトの色調補正では、「全体的に明るく・暗く」することしかできません。

AviUtl 「シャドウ・ハイライト」とは

「シャドウ・ハイライト」というスクリプトを導入すると、「暗い部分だけ・明るい部分だけ」を調整できるようになります。

スクリプトのダウンロード&インストール

ダウンロード方法

AviUtl シャドウ・ハイライト ダウンロード

スクリプト置き場へ行き、「色調調整セットver6」の項目から「DL V6」をクリックしてダウンロードします。

項目を見つけられない場合は、Ctrl + F でページ内検索してください。

インストール方法

AviUtl シャドウ・ハイライト インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「@T_Color_Module.anm」「T_Color_Module.dll」を、scriptフォルダに移動、もしくはコピーします。
※scriptフォルダがない場合は、右クリック→「新規作成」→「フォルダー」から作成してください。

scriptフォルダ内で、さらにフォルダ分けしても構いません。

使い方

「シャドウ・ハイライト」を追加

AviUtl スクリプト アニメーション効果

明るさを調整したいオブジェクトに「アニメーション効果」を追加します。

関連 エフェクトの使い方

AviUtl シャドウ・ハイライト 追加

アニメーション効果の種類を「シャドウ・ハイライト@T_Color_Module」に変更します。

暗い部分だけを色補正

AviUtl シャドウ・ハイライト 暗い部分だけを色補正

「黒潰補正」から、暗い部分だけを色補正できます。

黒潰補正

数値を上げる = 暗い部分を明るくする

数値を下げる = 暗い部分をさらに暗くする

明るい部分だけを色補正

AviUtl シャドウ・ハイライト 明るい部分だけを色補正

「白飛補正」から、明るい部分だけを色補正できます。

白飛補正

数値を上げる = 明るい部分を暗くする

数値を下げる = 明るい部分をさらに明るくする

「暗い部分を明るく・明るい部分を暗くする方法」は以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    シャドウ・ハイライトを手順通りに導入しても選択は出来ますが、反映はされません。
    他のスクリプトは問題なく反映されますので、こんな事は初めてです。
    色調調整セットver6も旧型(ver5)も試しましたが駄目ですね。

    • 創作日和創作日和 より:

      Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)が必要な場合があるようです。
      https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=26368
      1.「ダウンロード」をクリック
      2.「vcredist_x86.exe」を選択して「次へ」をクリック
      3.ダウンロードした「vcredist_x86.exe」を起動させてインストール
      という手順で導入できます。

      • 匿名 より:

        ありがとうございます!
        手順の通りに実行しましたら無事に反映されました。
        お教え頂けたのに返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

タイトルとURLをコピーしました