【AviUtl】VSTプラグインで音声加工する方法

AviUtl VSTプラグインで音声加工する方法(リバーブ・ディレイ・エコー)

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

VSTプラグインを使って、音声加工する方法を解説します。

ダウンロードサイト

VSTホストプラグイン+α:GitHub

SANFORD REVERB:Leslie Sanford

VSTプラグインとは

AviUtlのデフォルト機能でも音声加工はできますが、性能は良くありません。

関連 デフォルト機能で音声加工する方法

VSTプラグインを使うと、高度な音声加工ができるようになります。

AviUtlでVSTプラグインを使えるようにする方法

AviUtlはデフォルトの状態では、VSTプラグインを使うことはできません。

ですので、「VSTホストプラグイン+α」という、VSTプラグインを使えるようにするためのプラグインを導入しましょう。

ダウンロード

AviUtl VSTホストプラグイン+α ダウンロード

GitHubへ行き、「Clone or download」「Download ZIP」をクリックしてダウンロードします。

インストール

AviUtl VSTホストプラグイン+α インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「vsthost_1.auf」「vsthost_2.auf」「vsthost_3.auf」「vsthost_4.auf」「wavpatch.auf」を、Pluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

VSTプラグインの導入方法

「VST 無料」などでネット検索すると、さまざまなVSTプラグインを探すことができます。

この記事では、「SANFORD REVERB」というVSTプラグインの導入方法を解説します。

ダウンロード

AviUtl VSTプラグインの導入方法

Leslie Sanfordへ行き、「DOWNLOAD」をクリックしてダウンロードします。

圧縮フォルダを展開

AviUtl VSTプラグインの導入方法

ダウンロードした圧縮フォルダを展開させます。

使い方

AviUtl VSTプラグイン 使い方

「設定」「VST Hosting #1の設定」をクリック。

AviUtl VSTプラグイン 使い方

「VSTプラグインの選択」をクリック。

AviUtl VSTプラグイン 使い方

展開させたSanfordReverbフォルダ内の、「SanfordReverb32.dll」を選択して、「開く」をクリック。

AviUtl VSTプラグイン 使い方

タイムライン上で右クリック「フィルタオブジェクトの追加」「VST Hosting #1」をクリック。

AviUtl VSTプラグイン 使い方

追加されたオブジェクトを、音声加工したい所に配置します。

「VST Hosting #1」の上にある全ての音声オブジェクトに、効果が適応されます。

VSTプラグインの設定

効果のかかり具合を設定することもできます。

AviUtl VSTプラグインの設定

「VSTプラグインの選択」をした状態で「設定ウィンドウ」をクリック。

AviUtl VSTプラグインの設定

メモリを上下にドラッグして設定できます。

設定項目は、VSTプラグインの種類によって異なります。

複数のVSTプラグインを使う方法

複数のVSTプラグインを使うこともできます。

AviUtl 複数のVSTプラグインを使う方法

「設定」「VST Hosting #2~4の設定」をクリック。

AviUtl 複数のVSTプラグインを使う方法

「VSTプラグインの選択」をクリックして、VSTプラグインのdllファイルを選択します。

AviUtl 複数のVSTプラグインを使う方法

タイムライン上で右クリック「フィルタオブジェクトの追加」「VST Hosting #2~4」をクリックして、追加されたオブジェクトを配置します。

「VSTプラグインで音声加工する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました