【AviUtl】カット編集のやり方(分割・削除・結合)

AviUtl カット編集(分割・削除・結合)

無料動画編集ソフト「AviUtl」で、カット編集する方法を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

「カット編集」とは動画の不要な部分を削除して、必要な部分を結合させる編集のことです。

カット編集を行うことで、ダラダラとした長い動画をスッキリと見やすい動画に仕上げることができます。

では「AviUtlでカット編集する方法」を解説していきます。

よろしくお願いします。

カット編集に関する設定

デフォルトの設定では、右クリックした位置で「分割」されるようになっています。

AviUtl カット編集に関する設定

タイムライン上で右クリック「環境設定」をクリックすると設定画面が開きます。

AviUtl カット編集に関する設定

「中間点追加・分割を常に現在フレームで行う」にチェックを入れます。

このように、フレームの位置で「分割」されるようになります。

関連 設定方法・おすすめの設定

動画の前後をトリミング

AviUtl 動画の前後をトリミング

動画の前後に不要な部分がある場合は、オブジェクトをトリミングしましょう。

  1. オブジェクトの左端を「ここから必要」という位置までドラッグします。
  2. オブジェクトの右端を「ここまで必要」という位置までドラッグします。
  3. オブジェクトをドラッグして隙間を埋めます。

動画の中間をカット

AviUtl 動画の中間をカット

動画の中間に不要な部分がある場合は、オブジェクトを分割・削除・結合しましょう。

この記事では「中間点追加・分割を常に現在フレームで行う」の設定を有効にした状態で解説しています。

分割

AviUtl カット編集 分割
  1. 「ここからカットしたい」という位置にフレームを合わせます。
  2. オブジェクトを右クリックします。
  3. 「分割」をクリックします。
AviUtl カット編集 分割
  1. 「ここまでカットしたい」という位置にフレームを合わせます。
  2. オブジェクトを右クリックします。
  3. 「分割」をクリックします。
ショートカットキー

フレームを合わせて S = 分割

※ショートカットキーで分割するとグループ解除されます。

削除

AviUtl カット編集 削除

不要なオブジェクトを右クリック「削除」をクリックします。

ショートカットキー

オブジェクトを選択して Delete = 削除

結合

右側のオブジェクトをドラッグして、左側のオブジェクトと結合させます。

映像や音声が出なくなるときの対処法

カット編集をすると、映像や音声が出なくなることがあるようです。

AviUtl カット編集 映像や音が出なくなるときの対処法

そういう場合は、カット編集をする前に「動画ファイルと連携」のチェックを外すと解決するかもしれません。

「AviUtlでカット編集する方法」は以上です。

ありがとうございました。

コメント

  1. kaminamisa より:

    「動画ファイルと連携」のチェックを外しても音声が流れません

    • 創作日和創作日和 より:

      ・AviUtlのボリュームが0になっていないかを確認する。(再生ウィンドウか、動画再生時にメインウィンドウ左下で調整できます)
      ・メニューの「フィルタ」をクリックして、音に関する項目にチェックが入っていないかを確認する。
      ・音声オブジェクトを追加して、設定ダイアログから読み込む。
      などを試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました