【AviUtl】複数のファイルを同時に読み込む方法

AviUtl 複数のファイルを同時に読み込む方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

「ごちゃまぜドロップス」というプラグインを使って、複数のファイルを同時に読み込む方法を解説します。

ダウンロードサイト

ごちゃまぜドロップス:GitHub

スポンサーリンク

「ごちゃまぜドロップス」とは

デフォルトでは、1つずつしかファイルを読み込めません。

AviUtl 「ごちゃまぜドロップス」とは

「ごちゃまぜドロップス」というプラグインを導入すると、ドラッグ&ドロップで複数のファイルを同時に読み込めるようになります。

「ブラウザの画像やテキストをドラッグ&ドロップで読み込む」という機能もあります。

プラグインの導入方法

ダウンロード

AviUtl ごちゃまぜドロップス ダウンロード

GitHubへ行き、「Assets」をクリックして項目を開き、「gcmzdrops_v0.3.11.zip」をダウンロードします。
※バージョンの更新により数字が異なる場合があります。

インストール

AviUtl ごちゃまぜドロップス インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「GCMZDropsフォルダ」「GCMZDrops.auf」を、AviUtlフォルダに移動、もしくはコピーします。

使い方

複数のファイルを読み込む

AviUtl 複数のファイルを読み込む

正しく導入できていれば、複数のファイルを同時に読み込めるようになっています。

ブラウザの画像やテキストを読み込む

AviUtl ブラウザの画像やテキストを読み込む

ブラウザ上の画像やテキストを、ドラッグ&ドロップで読み込むこともできます。

テキストエディタから読み込むこともできます。

画像の保存場所

ブラウザから画像を読み込む場合、デフォルトでは編集プロジェクト(aupファイル)がある場所に、画像が保存されます。

下の手順で、画像の保存場所を変更できます。

AviUtl ごちゃまぜドロップス 画像の保存場所
  1. 「設定」→「ごちゃまぜドロップスの設定」をクリック
  2. 「フォルダーの選択」をクリック
  3. 保存フォルダーを選択して「OK」をクリック

「複数のファイルを同時に読み込む方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました