【AviUtl】シーンチェンジ(トランジション)の使い方

AviUtl シーンチェンジ(トランジション)の使い方

無料で使えて多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

シーンチェンジの使い方を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

シーンチェンジとは

AviUtl シーンチェンジとは

シーンチェンジを使うと、シーンが切り替わる所に演出を加えることができます。

他の動画編集ソフトでは「トランジション」という言い方をすることが多いです。

シーンチェンジを追加

AviUtl シーンチェンジを追加

タイムライン上で右クリック「フィルタオブジェクトの追加」「シーンチェンジ」をクリック。

AviUtl シーンチェンジを追加

場面を切り替えたい所に、シーンチェンジオブジェクトを配置します。

効果が適応されるのは、シーンチェンジより上にあるオブジェクトだけです。

シーンチェンジの演出を反転

AviUtl シーンチェンジの演出を反転

「反転」にチェックを入れると、シーンチェンジの演出が反転します。

シーンチェンジの種類によっては、反転しないものもあります。

シーンチェンジの種類を変更

AviUtl シーンチェンジの種類を変更

設定ダイアログの左下をクリックして、シーンチェンジの種類を変更できます。

関連 シーンチェンジの種類一覧

「AviUtlのシーンチェンジの使い方」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました