【AviUtl】ワークスペースを作成できるプラグイン【SplitWindow】

「AviUtl Package Managerパッケージマネージャー」という補助ソフトを使うと、AviUtl本体・プラグイン・スクリプトを自動インストールできるようになります。

関連 AviUtl Package Managerの導入方法と使い方

【AviUtl】ワークスペースを作成できるプラグイン【SplitWindow】

無料動画編集ソフト「AviUtl」をシングルウィンドウにして、ワークスペースを作成する方法を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

※この動画は「VOICEPEAK 商用可能 6ナレーターセット」を使用しています。

ダウンロードサイト

SplitWindowスプリットウィンドウGitHub

ニコニコ 開発者さんの解説動画

AviUtlはプラグインを導入することで、さまざまな機能を追加できて便利です。しかしプラグインの種類が多くなるほど、ウィンドウがとっ散らかって作業しにくくなってしまいます。

AviUtl ワークスペースを作る方法 SplitWindow

SplitWindowスプリットウィンドウ」というプラグインを導入すると、各ウィンドウをまとめてシングルウィンドウにできます。レイアウトも自由に変更でき、他の編集ソフトで言うところの「ワークスペース」を作ることができます。

「SplitWindow」はAviUtl本体と拡張編集プラグインが以下のバージョンでないと動作しません。

  • AviUtl:1.10
  • 拡張編集:0.92

関連 AviUtlのダウンロード&インストール

「SplitWindow」よりも簡単に使える「UniteWindowユナイトウィンドウ」というプラグインもあります。こちらはメインウィンドウ・タイムライン・設定ダイアログのみが結合されます。

  • プラグインのウィンドウも結合させたいという場合はSplitWindow
  • メインウィンドウ・タイムライン・設定ダイアログを結合できればいいという場合はUniteWindow

を導入することをおすすめします。

関連 UniteWindowの導入方法と使い方

では「AviUtlでワークスペースを作成する方法」を解説していきます。

よろしくお願いします。

SplitWindowのダウンロード&インストール

ダウンロード

AviUtl SplitWindowのダウンロード&インストール

GitHubにアクセスして、「SplitWindow.3.3.0.zip」をダウンロードします。
※バージョンの更新により数字が異なる場合があります。

ブラウザによってブロックされる場合は、解除してダウンロードを継続してください。

インストール

AviUtl SplitWindowのダウンロード&インストール

ダウンロードしたzipファイルの中に入っている「SplitWindowフォルダSplitWindow.aulSplitWindow.xml」を、「pluginsフォルダ」にコピーします。

SplitWindowの使い方

レイアウトを作成

区画を分割

プラグインの導入後にAviUtlを起動すると、後ろに空のウィンドウが表示されます。こちらの区画を分割して、レイアウトを作成しましょう。

AviUtl SplitWindowの使い方 区画を分割
  1. 右クリック「垂直線で分割」で、縦のボーダーが挿入されます。
  2. 右クリック「水平線で分割」で、横のボーダーが挿入されます。

ボーダーをドラッグして、区画のサイズを調整できます。

垂直分割したあと、左のスペースで再び垂直分割すると、右のボーダーをドラッグした際、左のボーダーも同時に動きます。

水平分割したあと、上のスペースで再び水平分割すると、下のボーダーをドラッグした際、上のボーダーも同時に動きます。

AviUtl SplitWindowの使い方 ボーダーを削除

ボーダーを右クリック「分割なし」で、ボーダーを削除できます。

AviUtl SplitWindowの使い方 ボーダーをロック

ボーダーを右クリック「ボーダーをロック」で、ボーダーを固定できます。

区画にウィンドウをドッキング

ある程度レイアウトが決まったら、区画にウィンドウをドッキング(結合)しましょう。

AviUtl SplitWindowの使い方 区画にウィンドウをドッキング

区画を右クリックして、ドッキングしたいウィンドウを選択します。
※左側が現在表示中のウィンドウで、右側が現在非表示のウィンドウです。

区画の見出しを右クリックしてウィンドウを選択すると、1つの区画に複数のウィンドウをドッキングできます。

AviUtl SplitWindowの使い方 区画にウィンドウをドッキング

デフォルトでは、区画下のタブで切り替えられます。

AviUtl SplitWindowの使い方 区画にウィンドウをドッキング

タブを右クリック「左・右に移動する」で、タブを移動できます。

ドッキングを解除

AviUtl SplitWindowの使い方 ドッキングを解除

区画の見出しを右クリック「ドッキングを解除」で、区画からウィンドウを分離できます。

1つの区画に複数ドッキングさせている場合、見出しを右クリック「分割なし」で、ドッキングさせているウィンドウをすべて分離できます。

コロニーを新規作成(マルチディスプレイ用)

AviUtl SplitWindowの使い方 コロニーを新規作成

タイトルバーを右クリック「コロニーを新規作成」をクリックすると、レイアウト可能なウィンドウがもう1つ表示されます。

マルチディスプレイの場合に、両方のディスプレイでワークスペースを作成できます。

レイアウトを保存

レイアウトを保存することもできます。

AviUtl SplitWindowの使い方 レイアウトのインポート・エクスポート

タイトルバーを右クリックして、

  1. 「レイアウトのエクスポート」で保存
  2. 「レイアウトのインポート」で読み込み

SplitWindowの設定

AviUtl SplitWindowの設定

タイトルバーを右クリック「SplitWindowの設定」で、設定画面が開きます。

配色

AviUtl SplitWindowの設定 配色

「配色」から、背景やボーダーの色などを変更できます。

AviUtl SplitWindowの設定 配色
  1. 塗り潰し = ウィンドウが配置されていないところの色
  2. ボーダー = 線の色
  3. ホットボーダー = ボーダーにマウスカーソルを合わせたときの色
  4. アクティブキャプションの配色 = 選択している見出しの背景とテキストの色
  5. 非アクティブキャプションの配色 = 選択していない見出しの背景とテキストの色

配色ではなくテーマを使用する

AviUtl SplitWindowの設定 配色ではなくテーマを使用する

「黒窓」というプラグインも導入している場合、「配色ではなくテーマを使用する」にチェックを入れると、SplitWindowの配色は無視されて、黒窓の配色が反映されます。

関連 黒窓の導入方法と使い方

「黒窓」を導入していなくても、少し見た目が変わります。

AviUtl SplitWindowの設定 配色ではなくテーマを使用する

その他(ボーダーの幅・タイトルの高さ・タブモード)

ボーダーの幅・タイトルの高さ

AviUtl SplitWindowの設定 ボーダーの幅・タイトルの高さ

「ボーダーの幅」「タイトルの高さ」を変更できます。

AviUtl SplitWindowの設定 ボーダーの幅・タイトルの高さ
  1. ボーダーの幅
  2. タイトルの高さ

タブモード

AviUtl SplitWindowの設定 タブモード

「タブモード」から、タブの表示位置を変更できます。

タイトル

AviUtl SplitWindowの設定 タブモード(タイトル)

AviUtl SplitWindowの設定 タブモード(上)

AviUtl SplitWindowの設定 タブモード(下)

「AviUtlでワークスペースを作成する方法」は以上です。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました