【Filmora】音声を録音する方法(ナレーション・ボイスオーバー)

Filmora 音声を録音する方法(ナレーション・ボイスオーバー)

動画編集ソフト「Filmora Xフィモーラ10」で、音声を録音する方法を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /

Filmoraには編集中の動画に、ナレーションなどの音声を録音する機能があります。

動画をプレビュー再生しながら録音できるので、ナレーションのタイミングを合わせるのも簡単です。

録音後は自動的にクリップが追加され、音声ファイルとしても保存されるのでとても便利です。

では「Filmora Xで音声を録音する方法」を解説していきます。

よろしくお願いします。

マイクの設定方法

まず、マイクの設定をしましょう。

マイクの設定方法

画面左下のスタートボタンから、設定アイコンをクリックします。

マイクの設定方法

「プライバシー」をクリックします。

マイクの設定方法
  1. 「マイク」を選択します。
  2. 「アプリがマイクにアクセスできるようにする」にチェックを入れます。
  3. 「ホーム」をクリックします。
マイクの設定方法

「システム」をクリックします。

マイクの設定方法
  1. 「サウンド」を選択します。
  2. 入力の「デバイスのプロパティ」をクリックします。
マイクの設定方法

こちらからマイクのボリュームを設定できます。

数値を上げる = 小さな声でも拾ってくれますが、環境音などのノイズも入りやすくなります。
数値を下げる = 環境音などのノイズは入りにくくなりますが、声量を上げる必要があります。

マイクの種類、録音環境、声の大きさなどに合わせて設定しましょう。

マイクの設定方法

「テストの開始」をクリックすると、マイクテストを行えます。

音声の録音方法

設定が完了したら、音声を録音しましょう。

Filmora 音声の録音方法

録音を開始したい位置に再生ヘッドを合わせます。

Filmora 音声の録音方法

「録画/録音」「ボイスオーバーを録音する」をクリックします。

ショートカットキー

Alt + R = ボイスオーバーを録音する

Filmora 音声の録音方法

こちらをクリックすると、3秒後に録音が開始されます。

Filmora 音声の録音方法

録音中に、もう一度クリックすると録音が終了されます。

Filmora 音声の録音方法

録音した音声がタイムラインに追加されます。

デフォルトでは、編集中の動画の音声はミュートになっています。

Filmora 音声の録音方法

「プロジェクトをミュート」のチェックを外せば、編集中の動画の音声を聞きながら録音できます。

録音した音声ファイルは「ドキュメント」→「Wondershare」→「Wondershare Filmora」→「Voiceover」のフォルダ内に保存されています。

おすすめのマイク

こちらのマイクはすべて、USB接続だけで録音できます。

「Filmora Xで音声を録音する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました