【AviUtl】JPEG画像を出力する方法

AviUtl JPEG画像を出力する方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

「JPEGワンクリック保存」というプラグインを使って、JPEG形式で画像を出力する方法を解説します。

ダウンロードサイト

JPEGワンクリック保存:http://auf.jpn.xxxxxxxx.jp/

「PNG画像を出力する方法」は下の記事で解説しています。

スポンサーリンク

「JPEGワンクリック保存」とは

AviUtlのデフォルト機能でJPEG画像を保存する場合、

  1. 保存したい所にフレームを合わせる
  2. 「編集」→「現在のフレームの出力イメージをクリップボードにコピー」をクリック
  3. ペイントを起動させて「貼り付け」をクリック
  4. 「ファイル」→「名前を付けて保存」からJPEG画像を選択

という手順で保存できます。

関連 動画の1フレームを画像ファイルとして保存

AviUtl 「JPEGワンクリック保存」とは

「JPEGワンクリック保存」というプラグインを導入すると、簡単にJPEG画像を出力できるようになります。

プラグインの導入方法

ダウンロード

AviUtl JPEGワンクリック保存 ダウンロード

ダウンロードサイトへ行き、「JPEG 3点セット」という項目から「jpeg3ten_0.3.1.zip」をダウンロードします。

インストール

AviUtl JPEGワンクリック保存 インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「jpeg_print.auf」を、Pluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

JPEG画像を出力する方法

AviUtl JPEG画像を出力する方法
  1. 保存したい所にフレームを合わせる
  2. 「編集」→「JPEGワンクリック保存」→「現在のフレームをJPEG保存」をクリック

デフォルトの設定では、AviUtlフォルダ内に出力されます。

設定(保存先・出力時の音・画質)

AviUtl JPEGワンクリック保存の設定

「編集」「JPEGワンクリック保存」「設定」をクリックすると設定ウィンドウが開きます。

AviUtl JPEGワンクリック保存の設定
  1. 保存先を変更
  2. 出力時に音を鳴らす
  3. 画像の品質
    ※品質を上げるとファイルの容量は大きくなります。

ショートカットキー

JPEGワンクリック保存にショートカットキーを割り当てることもできます。

関連 ショートカットキーの設定方法

AviUtl JPEGワンクリック保存 ショートカットキー

「ファイル」「環境設定」「ショートカットキーの設定」をクリック。

AviUtl JPEGワンクリック保存 ショートカットキー

[現在のフレームをJPEG保存] からショートカットキーを設定できます。

設定例

Ctrl + J = 現在のフレームをJPEG保存

「JPEG画像を出力する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました