【AviUtl】ショートカットキーの設定方法(登録・変更・削除)

AviUtl ショートカットキーの設定方法

無料で使えて多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

動画編集の作業効率をアップさせるために必要な、ショートカットキーの設定方法(登録・変更・削除)を、パソコン初心者の方でも分かるように解説します。

↓動画で見たい方は下のYouTube動画をご覧ください。

【AviUtlの使い方】ショートカットキーの設定方法・覚えておくべきショートカットキー

ショートカットキーの設定画面を開く

AviUtl ショートカットキーの設定画面を開く
「ファイル」「環境設定」「ショートカットキーの設定」をクリック。

AviUtl ショートカットキーの設定画面を開く

こちらからショートカットキーの登録・変更・削除などを行えます。

ショートカットキーの登録

AviUtl ショートカットキーの登録方法

こちらから、登録したい項目を選択します。

AviUtl ショートカットキーの登録方法

こちらから、割り当てたいキーを選択します。

AviUtl ショートカットキーの登録方法

こちらにチェックを入れて、Shift Ctrl Alt を割り当てることもできます。

AviUtl ショートカットキーの登録方法

上の画像の場合、Shift を押しながら S を押すと、「システムの設定」が開かれるようになります。

「OK」をクリックすると、設定が反映されます。
デフォルトではショートカットキーが登録されていない、
「選択オブジェクトの長さを変更」
「現在のフレーム以降に空フレームを挿入」
の設定をしておくと便利だと思います。

他の項目と同じキーが割り当てられている場合

AviUtl 複数の操作が同じショートカットキーに割り当てられています

他の項目と同じキーを登録しようとすると、「複数の操作が同じショートカットキーに割り当てられています」という警告が出ます。

複数の操作に同じショートカットキーを割り当てることはできませんので、どちらかの項目を別のキーに変更してください。

ショートカットキーの変更

AviUtl ショートカットキーの変更方法

変更したい項目を選択して、割り当てたいキーを選択すると、ショートカットキーが変更されます。

ショートカットキーの削除

AviUtl ショートカットキーの削除方法

削除したい項目を選択して、「なし」を選択すると、ショートカットキーが削除されます。

デフォルトの状態に戻す

AviUtl ショートカットキーをデフォルトの状態に戻す

「標準に戻す」をクリックすると、デフォルトの状態に戻ります。

「ショートカットキーの設定方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント