【Filmora】メディアライブラリの使い方

Filmora(フィモーラ) メディアライブラリの使い方

簡単かつ高機能な動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」

Filmoraで動画編集をするうえで覚えておくべき、メディアライブラリの基本的な使い方を、パソコン初心者の方でも分かるように解説します。

↓動画で見たい方は下のYouTube動画をご覧ください。

スポンサーリンク

メディアライブラリの役割り

Filmora(フィモーラ) メディアライブラリの役割り

こちらがメディアライブラリです。

編集に使用する素材をFilmoraにインポートして表示させるのが、メディアライブラリの主な役割りです。

Filmora(フィモーラ) メディアライブラリの役割り

こちらにインポートした動画・画像・音声などの素材が表示されます。

Filmora(フィモーラ) メディアライブラリの役割り

Filmoraに内蔵されている、「オーディオ」「タイトル」「トランジション」「エフェクト」「エレメント」の素材もこちらに表示されます。

メディアファイルをインポート

まず、編集に使用したい素材を、メディアライブラリにインポートしましょう。

インポートする方法はいくつかあります。

ドラッグ&ドロップ

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

動画・画像・音声ファイルをメディアライブラリにドラッグ&ドロップすると、素材がインポートされます。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

複数のファイルを同時にインポートすることもできます。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

フォルダごとインポートすることもできます。

ここにメディアファイルをインポートする

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

「ここにメディアファイルをインポートする」をクリック。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

ファイルを選択して「開く」をクリックすると、素材がインポートされます。

インポート

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

「インポート」をクリックして、こちらからインポートすることもできます。

メニューバー

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをインポート

メニューバーの、「ファイル」「メディアをインポートする」のこちらからインポートすることもできます。

プロキシファイルを作成

Filmora(フィモーラ) プロキシファイルを作成

メディアファイルをインポートしたとき、「プロキシファイルを作成する」というウィンドウが表示される場合があります。

「はい」を選択すると、元のファイルよりも低用量・低解像度のプロキシファイルが作成され、Filmoraの動作を軽くすることができます。
完成した動画を出力する際には元のファイルに置き換えられますので、こういうウィンドウが出た場合は、「はい」を選択することをおすすめします。

Filmora(フィモーラ) プロキシファイルを作成

プロキシファイルは、「ドキュメント」→「Wondershare Filmora 9」→「Proxy」のフォルダ内に作成されます。

メディアファイルの名前を変更・削除

名前を変更

Filmora(フィモーラ) メディアファイルの名前を変更

メディアファイルを右クリック→「名前を変更する」をクリックすると表示名を変更できます。

こちらの名前を変更しても、元のファイル名は変更されません。

削除

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを削除

メディアファイルを右クリックして、「削除」をクリック。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを削除

「はい」をクリックすると、メディアファイルを削除できます。

メディアファイルを選択して、Delete で削除することもできます。
こちらのメディアファイルを削除しても、元のファイルは削除されません。

メディアファイルをフィルタリング・整理・検索

フィルタリング

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをフィルタリング

こちらをクリック。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルをフィルタリング

こちらから、ファイルをタイプ別にフィルタリングできます。

すべて=すべてのファイルを表示
ビデオ=動画ファイルだけを表示
画像=画像ファイルだけを表示
オーディオ=音声ファイルだけを表示

整理

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを整理

こちらをクリック。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを整理

「表示」から、サムネイルの大きさを変更したり、リスト表示にしたりできます。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを整理

「並び替え」から、ファイルの並び順を変更できます。

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを整理

「グループ化する」から、ファイルのタイプや作成日など、グループに分けて表示させることができます。

検索

Filmora(フィモーラ) メディアファイルを検索

こちらからファイルを検索できます。

フォルダを追加・変更・削除

フォルダを追加

Filmora(フィモーラ) フォルダを追加

こちらをクリックすると、マイプロジェクトにフォルダを追加できます。

インポートする素材がたくさんある場合は、フォルダ分けしておくと編集しやすいと思います。

フォルダ名を変更

Filmora(フィモーラ) フォルダ名を変更

フォルダを右クリック→「名前を変更する」をクリックするとフォルダ名を変更できます。

「マイプロジェクト」「カラーサンプル」「動画サンプル」の名前は変更できません。

フォルダを削除

Filmora(フィモーラ) フォルダを削除

フォルダを選択して、こちらをクリック。

Filmora(フィモーラ) フォルダを削除

「はい」をクリックすると、フォルダが削除されます。

右クリック→「フォルダーを削除する」でも削除できます。
フォルダを選択して Delete でも削除できます。
フォルダにファイルがインポートされている場合は、ファイルごと削除されます。
デフォルトで入っているフォルダは削除できません。

「Filmoraのメディアファイルの使い方」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました