【Filmora】プレビューウィンドウの使い方

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウの使い方

簡単かつ高機能な動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」

Filmoraで動画編集をするうえで覚えておくべき、プレビューウィンドウの基本的な使い方を、パソコン初心者の方でも分かるように解説します。

↓動画で見たい方は下のYouTube動画をご覧ください。

スポンサーリンク

基本的な使い方

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 基本的な使い方

こちらがプレビューウィンドウです。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 基本的な使い方

タイムラインのプレイヘッド上にある映像が、プレビューウィンドウに表示されます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 基本的な使い方

こちらでクリックするか、丸い部分をドラッグして、プレイヘッドを移動できます。

1フレームずつ移動

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 1フレームずつ移動

こちらをクリックすると、ひとつ次のフレームに移動できます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 1フレームずつ移動

こちらをクリックすると、ひとつ前のフレームに移動できます。

キーボードの で移動することもできます。

再生・一時停止

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 再生・一時停止

こちらをクリックすると再生、もう一度クリックすると一時停止されます。

スペースキー で再生・一時停止することもできます。

停止

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 停止

こちらをクリックすると停止されて、プレイヘッドが動画の先頭に戻ります。

時間

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 時間

こちらに動画の時間が表示されます。

左右にドラッグ、もしくは数値を入力して時間を移動できます。

音量

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 音量

こちらから音量を変更できます。

こちらはFilmoraから聞こえる音量ですので、出力した動画には影響しません。

フルスクリーン表示

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ フルスクリーン表示

こちらをクリックすると、フルスクリーン表示に切り替わります。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ フルスクリーン表示

こちらをクリックすると元に戻ります。

マークイン・マークアウト

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

メディアライブラリにインポートした素材をダブルクリックすると、プレビューウィンドウで再生できます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

例えば、動画の一部分だけが必要な場合、
「タイムラインで不要な部分をカットする」という方法もありますが、
「プレビューウィンドウで必要な部分を選択する」という方法もあります。

実際にやってみます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

「ここから必要」という位置にフレームを合わせます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

こちらをクリック。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

「ここまで必要」という位置にフレームを合わせます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

こちらをクリック。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ マークイン・マークアウト

この状態でタイムラインに追加すると、選択した部分だけが追加されます。

音声の素材もマークイン・マークアウトできます。

プロジェクト・プレビューウィンドウの設定

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ プロジェクト・プレビューウィンドウの設定

パソコンアイコンをクリック。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ プロジェクト・プレビューウィンドウの設定

こちらから、プロジェクト・プレビューウィンドウの設定を行えます。

縦横比を変更

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 縦横比を変更

「縦横比を変更」をクリック。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 縦横比を変更

こちらからプロジェクトの設定を行えます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 縦横比を変更

メニューバーの「ファイル」「プロジェクト設定」から設定することもできます。

関連 プロジェクト設定

再生品質

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ 再生品質

「再生品質」から、Filmoraで動画を再生するときの品質を設定できます。

フル=元の動画と同じ解像度で再生
1/2=元の動画の1/2の解像度で再生
1/4=元の動画の1/4の解像度で再生
1/8=元の動画の1/8の解像度で再生
1/16=元の動画の1/16の解像度で再生

解像度を下げることで、Filmoraの動作を軽くすることができます。

再生したときに、「画面がカクついて編集しにくい」という場合は、再生品質を調整するといいでしょう。

「再生品質」は、Filmoraで再生するときの品質ですので、出力した動画には影響しません。

ズームレベル

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ ズームレベル

「ズームレベル」から、プレビューウィンドウをズームさせることができます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ ズームレベル

こちらから、ズームさせる位置を移動できます。

細かい編集を行うときなどは、ズームさせて細部を確認するといいでしょう。

「ズームレベル」は、プレビューウィンドウをズームさせているだけですので、出力した動画には影響しません。

セーフゾーンを表示

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ セーフゾーンを表示

「セーフゾーンを表示」をクリック。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ セーフゾーンを表示

プレビューウィンドウに、このような枠が表示されます。

テレビのモニターやプロジェクターに動画を映すと、画面の端が切れることがあります。

そうなっても大丈夫なように、

  • 重要な内容は画面の90%(外側の枠)以内
  • 字幕やタイトルは画面の80%(内側の枠)以内

に収まるようにしましょう。

パソコンやスマートフォンで見てもらう場合は、そこまで意識しなくても大丈夫です。

スナップショット

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ スナップショット

カメラアイコンをクリックすると、現在のフレームを画像ファイル(PNG)として保存することができます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ スナップショット

スナップショットを撮影すると、自動的にメディアライブラリに追加されます。

Filmora(フィモーラ) プレビューウィンドウ スナップショット

撮影した画像ファイルは、「ドキュメント」→「Wondershare Filmora 9」→「User Media」→「Snapshot」のフォルダ内に保存されています。

「Filmoraのプレビューウィンドウの使い方」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました