【Filmora】動画編集を開始・中断・再開する方法

Filmora(フィモーラ) 動画編集を開始・中断・再開する方法

簡単かつ高機能な動画編集ソフト「Filmora(フィモーラ)」

Filmoraで動画編集を始める方法(プロジェクトを作成)、編集を中断する方法(プロジェクトを保存)、編集を再開する方法(プロジェクトを開く)を、パソコン初心者の方でも分かるように解説します。

↓動画で見たい方は下のYouTube動画をご覧ください。

スポンサーリンク

編集を開始(プロジェクトを作成)

まず、プロジェクトを作成しましょう。

Filmora(フィモーラ) 編集を開始(プロジェクトを作成)

Filmoraを起動させて、「新しいプロジェクト」をクリック。

Filmora(フィモーラ) 編集を開始(プロジェクトを作成)

メニューバーの「ファイル」「プロジェクト設定」をクリック。

Filmora(フィモーラ) 編集を開始(プロジェクトを作成)

  1. アスペクト比(動画の幅と高さの比率)を設定
    ※現在もっとも一般的な比率は「16 : 9」です。
  2. 動画の解像度を設定
    参考 YouTubeが推奨している解像度
  3. フレームレートを設定
  4. 「OK」をクリック

フレームレートとは

フレームレートとは「1秒間に使われているコマ数」のことです。

パラパラ漫画で考えると分かりやすいと思います。

フレームレートとは

フレームレート30=1秒間に30枚の絵が使われている
フレームレート60=1秒間に60枚の絵が使われている
数値が大きいほどなめらかな映像になります。

インターフェイスからプロジェクトを作成する

Filmora(フィモーラ) 編集を開始(プロジェクトを作成)

メニューバーの「ファイル」「新しいプロジェクト」から、プロジェクトを作成することもできます。

動画編集の流れ

プロジェクトを作成したら、動画をインポートして編集を進めていきます。

Filmora(フィモーラ) 動画編集の流れ

編集したい動画・画像・音声ファイルをメディアライブラリにドラッグ&ドロップすると、素材がインポートされます。

Filmora(フィモーラ) 動画編集の流れ

インポートした素材を、タイムラインにドラッグ&ドロップします。

Filmora(フィモーラ) 動画編集の流れ

タイムラインの動画が、プレビューウィンドウに表示されます。

Filmora(フィモーラ) 動画編集の流れ

この記事では詳しくは説明しませんが、

  1. メディアライブラリに素材をインポート
  2. タイムラインで編集
  3. プレビューウィンドウで確認

というのが、動画編集のひと通りの流れです。

編集を中断(プロジェクトを保存)

編集を中断したい場合は、プロジェクトを保存しましょう。

Filmora(フィモーラ) 編集を中断(プロジェクトを保存)

メニューバーの「ファイル」「プロジェクトを名前を付けて保存」をクリック。

Filmora(フィモーラ) 編集を中断(プロジェクトを保存)

ファイル名を入力して、「保存」をクリック。

上書き保存

Filmora(フィモーラ) 編集を中断(プロジェクトを保存)

「プロジェクトを保存する」をクリックすると、プロジェクトファイルが上書き保存されます。

Ctrl + S のショートカットキーで上書き保存することもできます。

Filmora(フィモーラ) 編集を中断(プロジェクトを保存)

画面右上の、ディスクアイコンをクリックして保存することもできます。

編集を再開(プロジェクトを開く)

保存したプロジェクト開いて、編集を再開しましょう。

プロジェクトを開く方法はいくつかあります。

ダブルクリックで開く

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

保存したプロジェクトファイルをダブルクリックすると、Filmoraが起動してプロジェクトが開かれます。

Filmoraを起動させて開く

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

Filmoraを起動させて、「プロジェクトを開く」をクリック。

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

プロジェクトファイルを選択して、「開く」をクリックするとプロジェクトが開かれます。

プロジェクトライブラリから開く

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

プロジェクトライブラリに「最近開いたプロジェクト」が表示されますので、こちらをダブルクリックして開くこともできます。

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

プロジェクトライブラリに表示したくない場合は、プロジェクトを選択してゴミ箱アイコンをクリック。

プロジェクトライブラリから削除しても、プロジェクトファイル自体は削除されません。

インターフェイスから開く

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

メニューバーの「ファイル」「プロジェクトを開く」をクリック。

Filmora(フィモーラ) 編集を再開(プロジェクトを開く)

プロジェクトファイルを選択して、「開く」をクリックをクリックするとプロジェクトが開かれます。

見つからないメディアファイルを探す

編集に使用していた素材の、保存場所やファイル名を変更すると、Filmoraがファイルを見つけられなくなります。

Filmora(フィモーラ) 見つからないメディアファイルを探す

変更して編集を再開させると、「見つからないメディアファイルを探す」というウィンドウが表示されます。

こういう場合は、ファイルを再配置する必要があります。

Filmora(フィモーラ) 見つからないメディアファイルを探す

虫眼鏡アイコンをクリック。

Filmora(フィモーラ) 見つからないメディアファイルを探す

変更したファイルを選択して、「開く」をクリック。

Filmora(フィモーラ) 見つからないメディアファイルを探す

↑ファイルが再配置されました。

Filmora(フィモーラ) 見つからないメディアファイルを探す

「OK」をクリックすると、プロジェクトが開かれます。

再配置するファイルの数が多いとけっこう面倒ですので、動画が完成するまでは、素材の保存場所やファイル名の変更は控えたほうがいいでしょう。

「Filmoraで動画編集を開始・中断・再開する方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました