【AviUtl】オブジェクトの追加を簡単にする方法

AviUtl オブジェクトの追加を簡単にする方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

「拡張ツールバー」というプラグインを使って、オブジェクトの追加を簡単にする方法を解説します。

ダウンロードサイト

拡張ツールバー:プログ

スポンサーリンク

「拡張ツールバー」とは

AviUtl 「拡張ツールバー」とは

デフォルトでは、タイムライン上で右クリック「メディアオブジェクトの追加 or フィルタオブジェクトの追加」からオブジェクトを追加します。

AviUtl 「拡張ツールバー」とは

「拡張ツールバー」というプラグインを導入すると、ドラッグ&ドロップでオブジェクトを追加できるようになります。

プラグインの導入方法

ダウンロード

AviUtl 拡張ツールバー ダウンロード

プログへ行き、「extoolbar.zip」をダウンロードします。

インストール

AviUtl 拡張ツールバー インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「extoolbar.auf」を、Pluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

拡張ツールバーを表示させる

AviUtl 拡張ツールバーを表示させる

「表示」「拡張ツールバーの表示」をクリックすると、拡張ツールバーが表示されます。

AviUtl 拡張ツールバー アイコンの意味

アイコンにカーソルを合わせると、アイコンの意味が表示されます。
※アイコンを右クリックすると詳細が表示されます。

AviUtl 拡張ツールバー 全面に表示

ウィンドウ上部で右クリック「全面に表示」をクリックすると、常にタイムラインより手前に表示されるようになります。

使い方

タイムラインに追加

AviUtl 拡張ツールバーの使い方

アイコンをタイムラインにドラッグ&ドロップすると、オブジェクトが追加されます。

AviUtl 拡張ツールバーの使い方
  1. オブジェクトを追加したい場所をクリック
  2. アイコンをクリック

という方法で追加することもできます。

設定ダイアログに追加

AviUtl 拡張ツールバーの使い方

設定ダイアログにドラッグ&ドロップすると、オブジェクト全体にフィルタ効果を追加できます。

関連 フィルタ効果の使い方

ショートカットキー

AviUtl 拡張ツールバー ショートカットキー

拡張ツールバーを導入すると、いくつかの操作にショートカットキーを設定できるようになります。

関連 ショートカットキーの設定方法

「オブジェクトの追加を簡単にする方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました