【AviUtl】カクカクのプレビューをスムーズにする方法

AviUtl カクカクのプレビューをスムーズにする方法

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

「拡張編集RAMプレビュー」というプラグインを使って、プレビューをスムーズする方法を解説します。

ダウンロードサイト

拡張編集RAMプレビュー:GitHub

スポンサーリンク

「拡張編集RAMプレビュー」とは

AviUtl 「拡張編集RAMプレビュー」とは

AviUtlで編集中の動画を再生させると、カクカクした動きになります。
※編集を加えれば加えるほど、動作は重くなります。

AviUtl 「拡張編集RAMプレビュー」とは

「拡張編集RAMプレビュー」というプラグインを導入すると、スムーズに再生できるようになります。

他の動画編集ソフトの、「レンダリング機能」のようなものです。

プラグインの導入方法

ダウンロード

AviUtl 拡張編集RAMプレビュー ダウンロード

GitHubへ行き、「Assets」をクリックして項目を開き、「rampreview_v0.3rc7.zip」をダウンロードします。
※バージョンの更新により、数字が異なる場合があります。

インストール

AviUtl 拡張編集RAMプレビュー インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「ZRamPreview.auf」「ZRamPreview.auo」「ZRamPreview.exe」を、Pluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

拡張編集RAMプレビューを表示させる

AviUtl 拡張編集RAMプレビューを表示させる

「設定」「拡張編集RAMプレビューの設定」をクリックすると、設定用ウィンドウが表示されます。

拡張編集RAMプレビューの使い方

以下の1~4を繰り返して編集を進めていきます。

  1. スムーズに再生させたい範囲を選択
  2. キャッシュを作成
  3. 再生して確認
  4. キャッシュを消去して編集に戻る

範囲選択

AviUtl 拡張編集RAMプレビューの使い方 範囲選択

メインウィンドウの をクリックして、スムーズに再生させたい範囲を選択します。

関連 動画の開始位置と終了位置を指定する

ショートカットキー

[ = 現在のフレームを開始フレームにする

] = 現在のフレームを終了フレームにする

キャッシュ作成

AviUtl 拡張編集RAMプレビューの使い方 キャッシュ作成

「選択範囲からキャッシュ作成」をクリックすると、レンダリングが開始されます。

ショートカットキー

Ctrl + R = キャッシュ作成

再生

AviUtl 拡張編集RAMプレビューの使い方 再生

キャッシュ作成が完了すると、自動的に「RAMプレビューモード」に切り替わり、スムーズに再生できるようになっています。

キャッシュを作成していない場所は、真っ黒な画面になります。

キャッシュ消去

AviUtl 拡張編集RAMプレビューの使い方 キャッシュ消去

「キャッシュ消去」をクリックすると、選択した範囲以外も表示されるようになります。

ショートカットキー

Ctrl + E = キャッシュ消去

AviUtl 拡張編集RAMプレビューの使い方 キャッシュ消去

キャッシュを消去すると、自動的に「通常モード」に切り替わります。

「プレビューをスムーズする方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました