【AviUtl】エンコードする方法(AVI出力・プラグイン出力)

AviUtl エンコードする方法

無料で使えて多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

画質を劣化させずに出力できる「AVI出力」や、簡単に高画質・低用量で出力できる「プラグイン出力(x264guiEx)」など、AviUtlで編集した動画をエンコードする方法を、パソコン初心者の方でも分かるように解説します。

↓動画で見たい方は下のYouTube動画をご覧ください。

エンコードする範囲を選択

エンコードする前に、範囲が正しく設定されているか確認しましょう。

AviUtl エンコードする範囲を選択1

タイムラインが上の画像のようになっている場合、左端から右側のバーの位置までエンコードされます。

AviUtl エンコードする範囲を選択2

オブジェクトが何もない部分は、真っ黒な画面になってしまいます。

エンコードする範囲を修正してみます。

AviUtl エンコードする範囲を選択3

オブジェクトを動かして、左側にスペースのない状態にします。

Ctrl を押しながらクリックやドラッグして、復数のオブジェクトを選択できます。

AviUtl エンコードする範囲を選択4

タイムライン上で右クリック。
「範囲設定」「最後のオブジェクト位置を最終フレーム」をクリックすると、動画の終了位置が変更されます。

これで、動画の開始位置と終了位置が正しく設定されました。

編集プロジェクトの一部分だけをエンコードする

編集プロジェクトの一部分を選択してエンコードすることもできます。

関連 動画の開始位置と終了位置を指定する

編集の途中で、「一部分だけをエンコードして確認したい」というときは、上の記事の方法で範囲を選択してエンコードするといいでしょう。

AVI出力

AVI出力とは?

AVI出力とは、パソコン内にインストールされている内蔵コーデックを使ってエンコードする方法のことです。

AVI出力は、設定によっては画質を落とさずに出力することができます。

AviUtl AVI出力とは

「画質を劣化させずに動画を保存したい」
「別の動画の素材として再利用したい」
という場合は、AVI出力を使うといいでしょう。

AVI出力でエンコードする方法

AviUtl AVI出力でエンコードする方法1

本体ウィンドウの「ファイル」「AVI出力」をクリック。

AviUtl AVI出力でエンコードする方法2

「ビデオ圧縮」をクリック。

AviUtl AVI出力でエンコードする方法3

「圧縮プログラム」から、ビデオコーデックを選択できます。

画質を劣化させたくない場合は、「未圧縮」を選択してください。

AviUtl AVI出力でエンコードする方法4

「オーディオ圧縮」をクリック。

AviUtl AVI出力でエンコードする方法5

「形式」から、オーディオコーデックを選択できます。

音声を圧縮させたくない場合は、「PCM」を選択してください。

AviUtl AVI出力でエンコードする方法6

ファイル名を入力して「保存」をクリックすると、エンコードが開始されます。

AviUtl AVI出力でエンコードする方法7

本体ウィンドウの上部に、エンコードの進み具合が表示されます。

プラグイン出力(x264guiEx)

プラグイン出力とは?

プラグイン出力とは、外部のエンコーダーを使ってエンコードする方法のことです。

プラグイン出力は、難しい知識がなくても高画質・低用量で出力することができます。

AviUtl プラグイン出力とは

「動画共有サイト(YouTubeやニコニコ動画など)に動画を投稿したい」
「ファイルの容量を小さくしたい」
という場合は、プラグイン出力を使うといいでしょう。

この記事では、「x264guiEx」という出力プラグインを使ってエンコードする方法を解説します。

関連 出力プラグイン(x264guiEx)を導入する方法

プラグイン出力(x264guiEx)でエンコードする方法

AviUtl プラグイン出力(x264guiEx)でエンコードする方法1

本体ウィンドウの「ファイル」「プラグイン出力」「拡張x264出力」をクリック。

AviUtl プラグイン出力(x264guiEx)でエンコードする方法2

「ビデオ圧縮」をクリック。

AviUtl プラグイン出力(x264guiEx)でエンコードする方法3

「プロファイル」をクリックして、自分の目的に合ったプロファイルを選択します。

YouTubeに動画を投稿するのが目的なら、「youtube」を選択しましょう。

AviUtl プラグイン出力(x264guiEx)でエンコードする方法4

「OK」をクリックすると、プリセットが設定されます。

「品質」のバーを左側にやると、より高画質になります。
「音声ビットレート」を上げると、より高音質になります。

AviUtl プラグイン出力(x264guiEx)でエンコードする方法5

ファイル名を入力して「保存」をクリックすると、エンコードが開始されます。

エンコードした動画の音声が出ないときの対処法

AviUtl エンコードした動画の音声が出ないときの対処法

「音声無し」のチェックを外してください。

AviUtl エンコードした動画の音声が出ないときの対処法

音声のエンコーダを「qaac」にしてください。

「AviUtlで動画をエンコードする方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント