【AviUtl】出力プラグイン「かんたんMP4出力」の導入方法

AviUtl 出力プラグイン「かんたんMP4出力」のダウンロード&インストール

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

出力プラグイン「かんたんMP4出力」の導入方法を解説します。

\ 動画で見たい方はこちら /
ダウンロードサイト

かんたんMP4出力:プログ

出力プラグインの役割

AviUtl 出力プラグインの役割

AviUtlはデフォルトの状態では、AVI形式でしか動画を出力できません。

出力プラグインを導入すると、MP4形式で出力できるようになります。

出力プラグインの種類

出力プラグインの種類はいくつかありますが、

  • かんたんMP4出力
  • x264guiEx

のどちらかを導入しておくといいと思います。

2つの出力プラグインの違い

かんたんMP4出力 = 導入や使い方は簡単、出力時に設定できる項目は少ない

x264guiEx = 導入や使い方は面倒、出力時に設定できる項目は多い

特別なこだわりがない場合は「かんたんMP4出力」、設定にこだわりたい場合は「x264guiEx」を導入することをおすすめします。

関連 x264guiEx の導入方法

準備(フォルダ作成)

出力プラグインを保存するフォルダを作りましょう。

準備(フォルダ作成)

AviUtlフォルダ内で右クリック「新規作成」「フォルダー」をクリック。

準備(フォルダ作成)

フォルダ名を「Plugins」とします。

導入方法

ダウンロード

出力プラグイン かんたんMP4出力 ダウンロード

プログへ行き、「easymp4.zip」をダウンロードします。

Windows7をお使いの方は、一番下の「easymp4_win7.zip」をダウンロードしてください。

インストール

AviUtl かんたんMP4出力 インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「easymp4.auo」を、項目2で作成したPluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

導入できているか確認

AviUtl かんたんMP4出力 導入できているか確認

タイムライン上で右クリック「新規プロジェクトの作成」をクリック。

AviUtl かんたんMP4出力 導入できているか確認

「OK」をクリック。

AviUtl かんたんMP4出力 導入できているか確認

「ファイル」「プラグイン出力」「かんたんMP4出力」が表示されていることを確認しましょう。

関連 「かんたんMP4出力」で動画を出力する方法

「かんたんMP4出力」がない場合

「かんたんMP4出力」が表示されていない場合は、正しく導入できていません。

対処法
  • セキュリティソフトを停止させて導入し直す
  • 削除されたファイルを復元する
    ※「セキュリティソフト名 復元方法」などで検索してください。
  • どうしても導入できない場合は、別の出力プラグイン(x264guiEx)を導入する

関連 x264guiEx の導入方法

出力プラグインがなくても…

出力プラグインがなくても

  • AviUtlで動画編集はできます。
  • AVI形式であれば動画を出力できます。
  • AVI形式で出力した動画を、別のソフトでエンコードするという方法もあります。
  • AVI形式のままでも、大抵のプレイヤーで再生できます。
  • AVI形式のままでもYouTubeに投稿できます。

関連 AVI形式で動画を出力する方法

「かんたんMP4出力の導入方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました