【AviUtl】出力プラグイン「かんたんMP4出力」の導入方法

AviUtl 出力プラグイン「かんたんMP4出力」のダウンロード&インストール

無料で多機能な動画編集ソフト「AviUtl」

出力プラグイン「かんたんMP4出力」の導入方法を解説します。

別の出力プラグイン(x264guiEx)が正しく導入できている場合は、「かんたんMP4出力」は不要です。

関連 「x264guiEx」の導入方法

ダウンロードサイト

かんたんMP4出力:http://aoytsk.blog.jp/aviutl/

スポンサーリンク

出力プラグインの役割

AviUtl 出力プラグインの役割

AviUtlはデフォルトの状態では、AVI形式でしか動画を出力できません。

出力プラグインを導入すると、MP4形式で出力できるようになります。

準備(フォルダ作成)

出力プラグインを保存するフォルダを作りましょう。

準備(フォルダ作成)

AviUtlフォルダ内で、右クリック「新規作成」「フォルダー」をクリック。

準備(フォルダ作成)

フォルダ名を「Plugins」とします。

導入方法

ダウンロード

AviUtl かんたんMP4出力 ダウンロード

ダウンロードサイトへ行き、「easymp4.zip」をダウンロードします。

インストール

AviUtl かんたんMP4出力 インストール

ダウンロードしたフォルダ内の「easymp4.auo」を、項目2で作成したPluginsフォルダに移動、もしくはコピーします。

導入できているか確認

AviUtl かんたんMP4出力 導入できているか確認

タイムライン上で右クリック「新規プロジェクトの作成」をクリック。

AviUtl かんたんMP4出力 導入できているか確認

「OK」をクリック。

AviUtl かんたんMP4出力 導入できているか確認

「ファイル」「プラグイン出力」「かんたんMP4出力」が表示されていることを確認しましょう。

関連 「かんたんMP4出力」で動画を出力する方法

「かんたんMP4出力の導入方法」はこれで以上です。

お読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました